スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

全日本フィギュア 男子ショート 羽生結弦くんは1位(^O^)/

全日本フィギュアスケート選手権 男子ショート
羽生くんは 自己ベスト更新で 2位を引き離して 堂々の1位スタート 


フィギュアスケート:全日本選手権・男子SP(スポーツナビ)
フィギュアスケートの全日本選手権が21日、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕した。男子ショートプログラム(SP)では、今年のグランプリファイナル2位の羽生結弦(東北高)が97.68点で首位に立った。連覇を狙う高橋大輔(関大大学院)は88.04点で2位。小塚崇彦(トヨタ自動車)は84.58点で3位に入った。
最終滑走で演技した羽生は、冒頭の4回転トゥループをきれいに着氷すると、ステップでは観客にアピールしながらブルースを表現。ミスのない演技に場内はスタンディングオベーションに包まれた。参考記録ながら高得点でトップに立ち、明日のフリースケーティングに弾みをつけた。
WS000061.jpg


28:羽生結弦(東北高)
最終滑走、羽生結弦の演技がスタート。NHK杯で優勝、グランプリファイナル2位。4回転トゥループはきれいに着氷。スピンで柔軟性を見せ、ターンからのトリプルアクセルもきれいに降りた。トリプルルッツ―トリプルトゥループも着氷し、ステップでは観客にアピールしながらブルースを表現。ミスなく演じきり、場内はスタンディングオベーションに包まれた。得点は、97.68。高得点でトップに立った。
WS000062.jpg

26:高橋大輔(関大大学院)
高橋大輔の演技がスタート。グランプリファイナルでは悲願の初優勝を果たした。冒頭の4回転トゥループはこらえながらも着氷。トリプルルッツにトリプルトゥループを付けて危なげなくリカバリー。後半のトリプルアクセルもきれいに着氷した。ステップでは速い動きでポーズを決め、一つ一つの動きに歓声が飛ぶ。フィニッシュではホッとした表情。リンクには大量の花束が投げ込まれた。得点は、88.04で暫定トップ。技術点がやや伸びなかった。

25:町田樹(関大)
大きな声援が送られる中、町田樹の演技がスタート。中国杯でグランプリシリーズ初優勝を飾った。トリプルアクセルはステップアウトで片手をつく。続くトリプルフリップ―トリプルトゥループは決めたが、トリプルルッツでバランスを崩す。ステップでは大きな動きをみせたが、公式練習から不安があったジャンプのミスが出てしまった。得点は、68.48で暫定6位。


羽生くん 97.68って 見事な演技っ 圧巻ですっ
明日のフリー なんとも 楽しみっっ

感動が冷めやらぬ 3色柴トリオブログ
こちら ポチッといただけるとbr_decobanner_20100124162257.gif励みになります
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。