スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ゆく年の 3色柴トリオ♪

大晦日の の3色柴トリオ
P1011392.jpg

なんせ 今年は 大掃除が3日しかなく きつかったっ
それでもっ ファンキーモンキーベイビーズ5 を聴きながら 乗り切りましたっ


『ファンキーモンキーベイビーズ5』 ファンモンブログから
「セルフライナーノーツ」by ファンキー加藤
fmb5syo.jpg20121123.jpg
①『Say!Joy!』
アルバム一曲目は景気よくアップテンポ。でもただの勢い任せの楽曲ではなく、タイトルや歌詞に秘められたダブルミーニング。早々に濡れちまいな。
②『LIFE IS A PARTY』
言わずと知れたファンモン史上最強のパーティーチューン。世界中を踊らすぜ。アイヤイヤイヤ~♪
③『夢で逢えたら ~I'm feelin' you~』
今は無き(亡き)人に想いを寄せる切なくも美しい物語。前作で『空』を手掛けてくれたShingo Nakamuraさんのトラックも素晴らしいです。
④『この世界に生まれたわけ』
フジテレビ系ドラマ『早海さんと呼ばれる日』主題歌。“あなた”に出会えた喜び、感謝の想い、“あなた”への真っすぐな愛を歌ったラブソング。大サビの歌詞は、珍しくケミカルが絶賛してました(笑)。
⑤『サヨナラじゃない』
来春公開の映画『ボクたちの交換日記』の主題歌。この時期に、この歌詞に込められた想いは…リスナーの皆さん、それぞれに委ねますね。
⑥『幸せを抱きしめよう』
優しいぬくもりに満ちたラヴァーズ・ロック。君に伝えたい言葉をたくさん込めました。「何気ない日常に花束を ありふれた日々に微笑みを」。
⑦『街中でケンカしてるカップルを見かけると大抵女性が怒ってる』
問題作。タイトル長すぎ。さんざんブログで紹介してきたから、もう今さら語ることは無し。
⑧『Journey』
“旅”がテーマ。様々なチャレンジや仕掛けが全てばっちりハマった、まるで童謡のような楽曲。関係者からの評価も高い。
⑨『WE ARE FUNKY MONKEY BABYS』
来年から始まるツアーと同タイトル。制作の期限が迫ってきた中でも、どうしても作りたかった一曲。俺たちとBABYSの軌跡の歌。
⑩『いいんじゃない』
映画の主題歌の候補曲として、『サヨナラじゃない』と最後まで競っていた楽曲。このままお蔵入りするのは勿体ないと思ったので、ピカピカに磨き上げて世にリリース。
⑪『走りだそう』
ロンドンオリンピックの期間中、アスリートの汗や涙や笑顔に感銘を受けながら作っていた楽曲。夢や目標に向かって頑張っている全ての人たちに捧ぐ応援歌です。
⑫『最後の人』
男の覚悟や決意を歌ったラブソング。自分的には言葉のチョイスや言い回し方を深く考え、そして大きなステップアップを実感できる仕上がりとなった。
⑬『夏の終わりに』
歌詞もメロディーもトラックも、本当に大好きな一曲。誰もが心の中にある“あの夏の日の思い出たち”がちょっぴり切なく、そして温かくよみがえるでしょう。
⑭『PSYレントジェラシー』
モン吉が好きなジャンルの音楽を、とことん追求して作った…らしい。俺はほとんどノータッチです(笑)。
引用:ファンモンブログ 2012-12-15 16:08:00


いいですっ 何回も何回も繰り返して聴くほどに いいっ
もし 買おうかどうしようか 迷っている方は お勧めです

そんなこんなで どうにかこうにか 気のすむまで掃除ができたので

今年最後の オヤツでもっ


って 写真撮る間もなく かっさらわれたっ
P1011394.jpg
P1011399.jpg
P1011402.jpg

しかもっ そこで シッコするかっ
P1011416.jpg

まっ 紅白も ファンモンの 力強い歌が聴けたし・・・

3色柴トリオブログをのぞいてくださった皆さまにとって
来年が 素敵な 新しい一年になりますように

よいお年を 3色柴トリオブログ
こちら ポチッといただけるとbr_decobanner_20100124162257.gif励みになります
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。