スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

エリック・ボンパール杯 男子FS 速報④

パトリック・チャンが滑り終わって
スポーツナビによると


WS000088.jpg


7:羽生結弦(日本)
最初の4回転サルコウはつまって跳びきれず。続く4回転トゥループは軸が傾いたか転倒。
トリプルフリップは回転速度も速く跳びきった。強さを増す音楽に負けずに、ひとつひとつ丁寧にステップ、スピンをみせていく。ビールマンスピンでは拍手も。
トリプルアクセルからの2連続は慎重にとびきった。審判前でもしっかりアピール。トリプルルッツからの2連続も跳び、スピードに乗った単独のトリプルルッツは着氷もスムーズに跳んだ。
FS得点は168.22点(技術点87.28点、演技構成点81.94点、減点1点)。
SP、FSの合計263.59点。
暫定トップ。この時点でGPファイナル進出を決めた。

8:パトリック・チャン(カナダ)
最初の4回転トゥループ-トリプルトゥループをきれいに決めると、続く4回転、トリプルアクセルも勢い十分に跳び上がり着氷。トリプルルッツからのコンビも決め、トリプルフリップは危なげなく。トリプルループも力強く跳んだ。後半の2連続も危なげなく跳びきり、最後まで安定した技術、演技を見せた。
FS得点は196.75点(技術点100.25点、演技構成点96.50点)。
SP、FSの合計295.27点。
チャンの優勝が確定。


恐るべし パトリック・チャン

まっ 気を取り直して 羽生くん GPファイナル出場決定です
福岡で さらに進化した 羽生結弦のスケートを 楽しみに
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。