スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

フィギュアスケート グランプリファイナル福岡2013 速報⑤

羽生くんの 演技が終わりましたっ


4:羽生結弦(日本)
羽生結弦(日本)が登場。
今季はフィンランディア杯優勝、スケートカナダ2位、エリック・ボンパール杯2位。
エリック・ボンパール杯SPでは、自己ベストを95.37点に更新している。
最初の4回転トゥループは丁寧に跳び上がり、柔らかに着氷。ぐんぐんスピードをつけて跳んだトリプルアクセルもスムーズに着氷させた。トリプルルッツ-トリプルトゥループのコンビも跳びきった。ステップで、片足を伸ばす“決め”の場面はややぐらついたが、疲れが見えるなか最後までプログラムを滑りきった。
会場はスタンディングオベーション。ステップの場面から始まった手拍子が、最後まで止まらなかった。
リンクサイドで見守ったオーサーコーチは、コンビを跳びきったあと思わずガッツポーズ。
SP得点は、99.84点(技術点54.52点、演技構成点45.32点)。
暫定トップ。
世界最高得点を更新。131205_ms04.jpg



テレビで どうして今 真央ちゃんの集大成をやってるのかっ
せっかくの 福岡なのに・・・ 時差ないのに・・・

快心の滑りだったみたいですねっ

とりあえず ホッっとしたとこで
羽生くんの滑り 早く テレビでやっとくれっ
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。