スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

フィギュアスケート グランプリファイナル福岡2013 速報⑦

始まるのかと思いきや
まさかの 高橋大輔の 思い出話・・・


6:パトリック・チャン(カナダ)
パトリック・チャン(カナダ)が登場。
今季はスケートカナダ優勝、エリック・ボンパール杯優勝。
エリック・ボンパール杯では、驚異の295.27点で歴代最高得点を更新した。
最初の4回転トゥループ-トリプルトゥループは決め、続くトリプルアクセルではバランスを崩し手を付いたが転倒は回避した。最後のトリプルルッツはダブルになってステップアウト。ミスが続き残念そうな表情。場内もざわつく。
SP得点は、87.47点(技術点42.79点、演技構成点44.68点)。
チャンはSP2位からのスタート。


まさかの パトリック・チャン

ということで
WS000089.jpg

男子ショートが滑り終わっても 放送しない 生放送って

フランス大会の 羽生くんもいいけど
快心の 99.84の演技を 見せてくれぇ~~~


スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。